断捨離の大切さ

あなたは断捨離について考えた事がありますか?断捨離はすごく大切なことです。断捨離とはいらないものを捨てるということですが、以外にも奥が深いです。なぜなら、いらないものを置いとくことは損なのです。以外ですよね。ものを捨てる事がなぜ特にあるのか疑問ではないでしょうか?まずそこからご説明させて頂きます。例えば、お家にいらない粗大ごみがあったとします。例えば使わないタンスとかですねそれが畳一畳だとします。仮にお家が30畳の広さで家賃が30,000円とします。すると考えてみるとこのタンス1畳分に毎月、家賃を払っているのと同じになります。つまり、30,000円÷30畳=1,000円を使わない、ただあるタンスに毎月1,000円を払っているのと同じになります。まずそこが断捨離のポイントになります。これでどれだけ断捨離が大切か知れたと思います。
次にここでは不要の長物をご説明します。勿体無い精神が余計にもったいない事をしています。そこに気づいてほしくてお伝えします。いらないものを長く持つことは損です。なぜなら、先程は物理的に損をしますが、こちらの場合は精神的に損をします。つまり、使わない洋服なのに、勿体無い精神でずっと残してします。それを考えている事自体損です。時間が勿体なく、脳を損させています。確かに考えることだけを考えれば良いかもしれませんが、その無駄な考えを断捨離をすることによって開くスペースになにをするか考える事が良いと思います。
以上2点から断捨離が少しでも大切なことか知れたら幸いだと思います。

断捨離をすると整理上手になる

部屋の片付けが苦手な人は、なんでも捨てることができない人が多いように感じます。
私の周りの身近な人の中でも、片付けができない人が多くいました。その人たちの部屋は、歩く事ができないほどものが散乱しているのです。
すると、いざ必要なものを取り出したいと思ってもどこにあるのかわからず、部屋中を探し回ることになります。
そんなふうに、時間を上手に使うことができないことになりますね。

 

その点、片付けをいつもしている人は、必要な書類、洋服などをさっと取り出すことができます。
どこに何かあるのか、直ぐに分かるというのはそれだけ時間を節約することができますね。
しかも捜す労力がいらないので、疲れません。すると、仕事も元気に行う事が出来るのです。

 

そして断捨離をしている人は、なんといっても片付け上手になることができます。
それは、不要なものを順次に判断することができるようにあるのです。
しばらく使っていないもの、ホコリをかぶっているものなどは、使うことがありません。」
そこにあると邪魔になっていることもあります。
それらのものを、直ぐに見て片付けることが出来るのです。

 

断捨離が上手な人のデスクは、とても綺麗と感じます。
その断捨離をすることにより、メリットをたくさん感じることができるのを知っているので綺麗にしています。
もしかして使うかも知れないという、そんな考えを持つことがないので潔く片付けることができます。
しかも必要なものも、知る能力も高くなります。

断捨離成功!心身ともにスッキリ

断捨離を行うまではメリットが本当にあるのかなと思っていましたが、断捨離を行ってみると生活がかなり変わりました。私は昔から部屋がぐちゃぐちゃで片づけがとても苦手なんですよね。いつも母から「片付けなさい」と怒られていました。友人から断捨離について書かれている本をもらったことがきっかけで、いつまでも部屋が汚い女でいたくないと思い、断捨離を行うことで何か変わるならと考えて頑張ってみたんです。

 

私は普段家で仕事をしています。ここ数年、身体がだるくてあまり仕事がスムーズに進まないなと思っていましたが、断捨離を行ったら仕事がスイスイと驚くほどスムーズにできるようになったんです。部屋がスッキリ片付いているだけで集中力が素晴らしくアップしたことに驚きを隠せません。あっという間にお昼、あっという間に夕方になってしまいます。もちろん仕事の量はいつもよりも多くできています。

 

精神的にも落ち込むことが多かったのですが、気持ちが軽くなり明るくなりました。いらない物を捨てただけでこんなに心身ともにスッキリできるとは思っていませんでした。断捨離の効果って想像以上ですね。部屋が綺麗になったせいか友人たちがたくさん遊びに来てくれるようになり、孤独を感じなくなりました。断捨離を行おうかなと悩んでいる人がいたら、やってみてと言いたいですね。ただ部屋が綺麗になるだけではなくて、本人も変わることができるんですよね。やって本当に良かったです。

断捨離をするメリットとデメリットについて

断捨離をする時は当然メリットとデメリットがあります。
では、実際に断捨離をしようと思った時にはどういうメリットがあるかというと
それは誰もが持っている物欲をなくす事ができるというのがあります。

 

確かに物欲があった方が経済活動をする上で重要になってくるのは確かです。
ですが、物欲が強いとそれが原因で他人と争いを起こす事になる事もあります。

 

また断捨離をしてそれまで執着していた物が実は大した物ではなかった事に気づけるのが
大事です。なぜなら、実際に断捨離をするまでは自分が持っている物が永遠にあるように錯覚しますが実際はどんな物も滅びます。

 

実際にどんなに価値がある物を持っていてもその持ち主が亡くなればそれを親族が処分します。その時に物に執着する事の虚しさがあると思います。

 

なので今現在物に対してかなり大きな執着を持っているという人は今流行りの断捨離をした方が良いというのはあります。

 

では、その断捨離は良い事ばかりかというとそうとは言えないです。
なぜなら断捨離をする事によって生じるデメリットもあるからです。

 

では、実際に断捨離をする事で生じるデメリットは何かというと
それは断捨離をしだすと歯止めがきかなくなる事がある点です。

 

つまり物に執着しなくなるのは良いですがそれが行き過ぎると必要な物まで
処分してしまう事もあるという事です。

 

なので断捨離をやるメリットは大きいですがそれで周囲の人間が生活しにくい事になる
というデメリットもあります。

断捨離を他人と一緒にしたら成功

断捨離をしようと思ったらなかなかうまくいきません。私は物を捨てられない性格なんですよね。物を捨てれば良いだけと思って断捨離を始めたのですが、結局あれもこれも捨てられないと思って、部屋が片付きません。

 

もう一人ではできないと思ったので、キレイ好きな友人に来てもらい一緒に断捨離をすることにしました。友人が捨てようとしたものに執着したくなりましたが、友人からもう何年も使っていないなら捨てようと説得されて捨てることにしました。そうするとだんだん物が減ってきて部屋がスッキリしてきたんです。

 

最初は物がなくなったら気持ちが不安定になるのではないかとか、寂しくなるんじゃないか、後悔するのではないかと思っていたんですけど、逆に心が軽くなりましたね。やっぱり断捨離ってすごいなと思います。沢山あった本や服はリサイクルショップへ売ると、少しお金になりました。それで新しい物を買いました。新鮮な気持ちになりました。

 

古い物を捨てて新しい物を家に取り入れるっていいですね。断捨離をすることで不要なものがうちにはいっぱいあったんだなとしみじみ思いました。断捨離をして気持ちが良くなったので、それ以来物をためこまないようになりました。一人暮らしをしているのですが家族や友人が遊びに来た時に、部屋が片付いているから気持ちが良いと言ってもらえるようになり私も嬉しいです。断捨離が一人で難しく感じる時には、他人を呼んできて一緒にやってもらうと成功するかもしれません。