そろそろ働きたいと思っています。


10年ほど、専業主婦をしています 子供が1人いますが、小学生になったこともあり、平日の日中は比較的、暇になりました 小学校でも働いているお母さんが多いせいか、このところ、私も働いた方が良いのではないか・・と焦ってきました。

けれども、働こう!と思っても、子供の急な病気、夏休みなどの長期の休みに子供を長時間、留守番させてしまうことが心配でなかなか、決心がつきません。

子供はまだ1年生なので、鍵っ子にするのもかわいそうですし・・・。

子供にさみしい思いをさせてまで、働きに出るべきか。

もう少し、子供が大きくなるまで待つべきか ということで、ずっと悩んでいます 家計は苦しいわけではないですが、漠然と将来のことを考えると、早くから私も働くべきなのか・・ 老後のために1円でも多く貯蓄しておくべきではないのか・・ という不安もあります。

将来は不安だから働きたい、けれども、子供にさみしい思いや我慢はさせたくない これが今の私の一番の悩みです

育毛シャンプーを使うとどうなる?

育毛シャンプーを使うと、頭皮が元気になってきます。

育毛剤と混同される方もいますが、まったく異なるものです 以前、髪の毛全体のボリュームが減ったので、育毛剤の使用をはじめたことがあるのですが、何ヶ月使用しても効果がありませんでした そこで、シャンプーを見直すことにして、市販のシャンプーをやめてネットで育毛シャンプーを購入して試したのです 1週間ほど試してみると、頭皮の状態が変わっていくのがわかりました 今までは皮脂が過剰に分泌されて、頭皮を軽く指で触れるだけで、皮脂がたくさん付着したものです シャンプーを代えてからは、皮脂が大幅に減少して、抜け毛も少なくなっていきました。

抜け毛が減少すると、生えてくる量とのバランスが整い、次第に髪の毛のボリュームは増していきました 男性と比べて、女性の薄毛は簡単に解消するようです ボリュームが少ない状態ならば、育毛剤を使用しなくても対処できると思います 私も育毛剤を使用したことがありますが、頭皮が汚れて皮脂が詰まっていたので、液剤が浸透しなかったのでしょう 育毛シャンプーに代えて1週間もすれば、すぐに抜け毛が減っていくのを実感できました 育毛といえば、髪の毛を増やすことを意識する方が多いでしょうが、抜け毛を減らすだけで髪の毛は回復します。

生えてくる毛に対して、抜け毛のほうが多くなるから薄毛になるのです 生えてくる毛を増やして、抜け毛を減らせば、自然と髪の毛のボリュームは回復します

頭皮の匂いに効くシャンプー


主人の実家の隣に家を建てた結果・・・

主人の実家の隣にマイホームを新築し、住み始めてからもうすぐ1年になります 私たち夫婦は30代後半、結婚10年目子どもは3人(小学3年、幼稚園年中、2歳)。

義両親は60代半ばで、二人暮らしをしています。

隣に居住する前は嫁・姑関係も良好で、ちょくちょく顔を出しては一緒にご飯を食べたり買い物に行ったりするような仲でした それが、少しずつ変わり始めたのは義母がメニエール病を患ってからなのです 隣に家を建てるという計画中〜建設中、そして現在に至るまで、義母がメニエール病の発作を繰り返すようになりました。

原因は不明なのですが、それまで割とアクティブだった義母の生活が一変してしまい、寝込むことも増えました。

私たち家族も気を使って、義両親宅へ顔を出す回数を減らしたり、 引っ越してきてからは、子どもたちも毎日のようにおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行っていたのですが、それも控えめにしました それが裏目に出たのか、「全然顔見せないから何も様子がわからない」とか「たまには遊びにきたって良いのに」などと皮肉を言われることも出てきました 子どもたちを義両親宅へ行かせるのを控えめにしたのはもう一つ理由があって、 義母は、おやつをなんでも構わずあげすぎるのです。

優しいおばあちゃんなので、子どもたちも大好きなのですが、優しすぎる故に甘くしすぎてしまうのです これはどこのおじいちゃんおばあちゃんでも一緒かもしれませんが・・・。

でも、自宅でおやつを食べた後に遊びに行って、さらにおやつ・・・ 夕飯をしっかり食べてくれなくて、何度がっかりさせられたことでしょう 何度も主人に話して、おやつをあげすぎないように注意してもらったのですが、一向にやめてくれません やめるどころか、先日は子どもと一緒になって嘘までつかれてしまい(グミを一袋食べたのに、一粒だけと言い張った。

子どもが後から白状した)、 私の中ではかなりモヤモヤが残っています 私も、だんだん義母に対して嫌気がさすようになってしまい、主人を通してしか会話ができなくなりそうで怖いです 主人には、もう何度も同じ注意をしてもらっているので、私がおやつ食べ過ぎを妥協して許すのが解決策なのか・・・ でもそうなると、私は料理が好きで美味しいご飯を食べてもらうべく日々栄養を考えて調理しているので、それが踏みにじられるようでなんとも悔しいのです 子どもたちにも、食事の大切さを伝え、家でしっかりおやつを食べたときには、おばあちゃん家でのおやつは禁止と言い聞かせているのですが 義母のメニエール病も、波があるので、いろんなことに遠慮してしまう自分もいて、今後の嫁姑関係が不安でなりません

冷え性にお勧めの温活ダイエット

今話題になっている体を温める温活はダイエットに効果的です。

温活にも様々な方法はありますが、手軽に続けられるのが半身浴をしながら脚や手の指先をマッサージする方法です 指先をマッサージすることで体内の血液の流れが良くなり、むくみや疲れもすっきりできます そもそも冷え性の方は血液や代謝の流れが悪く、効率よく脂肪を燃焼させることは難しく感じます ですから、若い時のように運動をしても痩せにくくなったと感じる方には温活を始めてからダイエットに取り組むのがお勧めです また、朝食に生姜入りのスープを飲むと体が温まっている状態で家事や仕事に取り組めるので脂肪も燃焼しやすくなります。

今は、ドリンクを一食置き換えてダイエットする方法も人気ですが、冷え性の方は冷たいドリンクを飲むと体を冷やしてしまうのでなるべく常温のドリンクを飲んでいくのがお勧めです 温活とウォーキングやヨガなど、食事コントロールと組み合わせるとより効率よく痩せられます 。

すっぽんサプリがおすすめ : 広告提供:


髪型について悩んでいます。

私は50歳を過ぎていますが、最近困っていることは髪形を悩む前に髪自体が減少していることです前は気にしていませんが後ろの髪の量が激減し白だけでなく剥げているのです前向きな生活をしているので自分自身関係ない振りをしているのですが、実際はすごく気にしています治るわけはないと知らぬ顔をして生活し続けていますまわりの人たちを見て気を紛らわすしかないのでしょうか私はこの髪の量の激減を快適な事と考え直して明るく前進しています髪の量をうっとうしいものだと以前は悩んでいたのですが、今はさっぱりしていると自分を慰めています髪の悪臭も悩み事ですが風呂は一日おきに入っているので二日目の朝に洗面台で頭をシャンプーで洗っていますこれで悪臭は減って大丈夫だろうと考えています。

歳を重ねることをポジティブに考え直して前進していきます。




1966