今年の夏は雨が多いことについて。温暖化による異常気象が原因か

近頃本当に天気も気候も不安定で、あとは今年の夏は雨が多いなといった印象を受けます。下手したら毎日降っているので?と思う程ですし、全然天気予報が当てにならない。天気マークなのにいきなりザーッと降ってきてスコールみたいな感じです。

特に多いのが朝晩に降る雨かもしれません。まあ昼間に降っても仕事中なので気づいてないだけかもしれませんが、朝晩なら自宅にいるので比較的気が付きやすいと言えます。

夏は洗濯物が多いので晴れて欲しいし、夏に雨が降ると湿度が高くてジメジメとて余計に暑く感じてしまいます。昼間に降るなら太陽が隠れる分気温が下がるのですが朝晩だと太陽は出ていないのでただただ湿度が上がるだけでいいことは1つもないですね。

そういえば私が子供の頃はよく節水とか断水とか夏にあった記憶があるのですが、大人になってからは一度もないように思います。それは引っ越しをして住んでいる地域が変ったからか、それとも下水道、貯水などの技術が上がって水不足を解消することが出来たのか、それともただ雨が増えただけなのかどれが本当のところなのか気になります。

正直な所雨はあまり好きではないし、さらに今年は統計的に見ても雨が多いみたいで日照時間の不足から野菜や米などの出来が心配されている様です。以前米不足でタイ米などが輸入されたような事が今年も起こったりするのかと心配しています。お米が高くなる前にまとめ買いしておいた方がいいのか、でもお米ってどれくらい持つのかイマイチ知らなかったりするので調べておかないといけませんね。

年会費完全無料のクレジットカード&ETCカード

保存

保存

カテゴリー: 2017