Register Now: Hybrid Cloud Infrastructure Partner Training

Learn how Windows Server and System Centre 2016 delivers new layers of security to help protect customers’ datacentres from new and emerging threats. Understand the software defined datacentre components found in Azure can help customers achieve cost reduction while still achieving high standards for performance. Check the new capabilities on Windows Server to support traditional…


行動應用開發平台寶典 (三) 行動 DevOps

前言 微軟的 Visual Studio Team Services、Team Foundation Server、Xamarin Test Cloud 與 HockeyApp 提供開發者與 IT 人員一個全方位的環境,讓您的團隊可以管理專案並快速地建置、測試與佈署行動 app 和後端的服務。 由下圖我們可以更清楚地瞭解每一個流程,VSTS 可以用來建置 iOS、Android 與 Windows 裝置的 app,透過 Xamarin Test Cloud 來測試,用 HockeyApp 來佈署到行動裝置,並提供開發者 app 的回饋與即時分析。 行動 app 的開發越來越複雜,有越來越多新的裝置,新版的作業系統,app 必須要能夠適應各種不同的裝置類型與螢幕解析度。為了要在這環境下生存,您的專案必須要在整個開發的生命週期自動化。不只是建置與開發,版本管理與測試用戶也是,還有收集回饋與遙測數據.總結來說 VSTS 擁有以下這些能力: VSTS/TFS 程式碼管理(Git 或 TFVC),敏捷開發計畫(有支援 Agile、Scrum 與 CMMI),持續整合,發佈管理與其他 agile 團隊的工具。 VSTS/TFS 包含了第一方與第三方外掛的強大而且不斷增長的生態系統,您可以輕鬆地建構行動 app 持續整合,建置,測試,交付與發佈管理的流程。 VSTS/TFS 的構建可以直接串聯至 HockeyApp,而它會佈署 app 給您的測試人員。app 安裝到測試人員的裝置後,HockeyApp…


Copy OneNote Notebook to a SharePoint Location

I have recently come across a request to copy an entire OneNote Notebook programmatically from a SharePoint My Site (SP 2010) to a OneDrive location (SPO). OneNote Notebook is not a standard Office document, as it is not a standalone file. It is associated with additional data that is stored locally by OneNote. Therefore, copying…


Learn, watch, training, sessions @ Microsoft Ignite 2016 Conference

Microsoft Ignite kicked off with Pre-Day Trainings at the Georgia World Congress Center on Sunday, September 25, and concludes the afternoon of Friday,September 30. So leave with best practices, new ideas, practical tactics and a strategic roadmap. Lot of sessions, new announcements @ Microsoft Ignite conference, so don’t miss it. – Watch the ‘live’ sessions…


SSIS version number is not valid error

In a previous blog post, I showed you how you can set a target server version for an SSIS project in SSDT on VS2015 in order to deploy packages to multiple versions of SSIS catalogs. This is pretty cool, but if you deploy a project with a version that is newer than your SSIS catalog,…


LAPS updated to 6.2.0

Hello, Tonight, we released updated version of LAPS. Changes in new version: Support for localized local Administrators group name on localized OS builds when using setup parameter CUSTOMADMINNAME – you no longer need to create MST files for OS builds where name of Administrators group is localized to be able to create custom admin account…


Proxy settings & backup to URL (Azure blob storage)

    With so many users new to Azure, Sometimes an issue appears more complex than it really is.  If you back up your databases to Azure blob storage but your company uses proxy servers for internet access, you will need to configure backuptoURL.exe.config  per SQL Server Backup to URL Best Practices and Troubleshooting.  We…


クラウドサービスで予約済み IP アドレスをご利用の際の注意点 (VIP スワップ)

こんにちは。CIE サポート 小野寺です。 今回は CloudService に対して予約済み IP アドレスを割り当てた際の注意点についてお知らせします。   予約済み IP アドレスは、ご利用のリージョン内に割り当てられた IP アドレスを予約していただき、ずっとご利用いただくためのサービスです。 予約済み IP アドレスが提供されるまでは、例えば同じクラウドサービス内のすべての仮想マシンを停止したり、すべてのインスタンスを削除した場合に、パブリック IP アドレスが変化することは避けられませんでした。 しかし、仮想マシンの停止時やインスタンス削除時の IP アドレスの変更は、ユーザー様にとっては予期しない動作であることも多々あります。IP アドレスが変わってしまって接続ができないけど、修正にはかなりの工数がかかる、といったお問い合わせもちらほらと見受けられておりました。 そんなときにこの予約済み IP アドレスというサービスが提供されましたが、クラウドサービスでこの機能を利用する場合には、一つ切っても切り離せない機能、VIP スワップがあります。ここでは VIP スワップをするためにはどのような環境を構築する必要があるのか、VIP スワップ時の IP アドレスの挙動について記載します。   A. VIP スワップをするためには、本番・ステージングそれぞれの環境に予約済み IP アドレスを割り当てる必要がある。 実は VIP スワップをするためには、本番・ステージングそれぞれに別々の予約済み IP アドレスを割り当てる必要があります。仮に、本番環境のみ VIP を割り当て、VIP スワップを試みますと、Powershell では以下のような結果が返却されます。 クラウドサービスで予約済み IP アドレス + VIP スワップを利用する場合には、予約済み IP アドレスが二つ必要であること、本番とステージングそれぞれの環境に別の予約済み IP…


Application Insights Planned Maintenance – 09/20 – Initial Notice

Planned Maintenance: 17:00 UTC, 20 September 2016 – 23:00 UTC, 30 September 2016The Application Insights team will be performing planned maintenance on Availability Web Test feature. During the maintenance window we will be installing necessary updates on underlying infrastructure. During this timeframe some customers may experience very short availability data gaps in one test location at…