サイトトップ > サイトマップまで放置

糖質制限 お茶

糖質制限ダイエットが有効な人

 

太っている人ほど、生活習慣病などの病気のリスクが高くなると言いますが、そういった人の中には糖質制限ダイエットによって劇的に体型が変わる場合があります。糖質制限ダイエットというのは、糖質を制限するというルールの下で、何を食べてもどれだけ食べても良いというダイエット方法で、面倒なカロリー計算を必要としないことから人気が高まっています。

 

糖質制限ダイエットはお腹いっぱい食べられるということで、普段の食事量が多い人でも満足感があり、それでダイエットができるので有効です。現代人の食生活ではカロリーが過多になりやすく、そのために肥満の人が増えているのですが、その主な理由は糖質と脂質にあります。そして、太りやすい人ほど実は脂質よりも糖質を多く摂取している傾向があるのです。

 

糖質というと甘い物、スイーツなどを連想しますが、糖質の定義は炭水化物の中から食物繊維を除いたものになります。つまり、炭水化物を多く含むとして主食にしているごはんやパン、麺類などもすべて糖質に該当します。これらを多く食べるような食生活をしている人は、糖質制限によってぐっと痩せる可能性があるのです。

 

今はラーメンであったり、菓子パンであったり、丼ものであったり、手軽で簡単に安くお腹を見たせる食品も多いですが、こういったものは基本的に糖質が多いので、こういった食生活に心あたりがある人ほど糖質制限は有効です。運動や食事の量をコントロールすることがなかなかうまくいかず、食事のメニューが上記のようになりがちな人は、糖質制限ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

 

糖質制限で本当に痩せられるのか

 

糖質制限は、いくつかのルールを守れば、好きなものをどれだけでも食べていいことになっています。そんな方法で本当に痩せることができるのでしょうか。従来はカロリー制限という方法がダイエットでは主流でした。人間の体は日々カロリーを消費していますが、その消費カロリーよりも摂取カロリーが少なくなれば、自然に痩せていくという考え方で、そのために食品の消費カロリーなどをよく把握して自分の消費カロリーもしくは目標のカロリーを下回るようにしていくというものでした。

 

しかし、これだと食事の栄養バランスがくずれたり、また体の基礎代謝自体も落ちてしまってかえってリバウンドしやすいという問題が生じるようになりました。糖質制限の場合には、糖質を含む食品の摂取を控えることで、血糖値の上昇を抑え、インスリンによる糖質の脂肪への合成を抑えることで太るのを防ぐことができるとします。

 

また、食後に眠くならなかったり、血糖値の上下動が少なくなることや、効果が出やすい、栄養バランスが崩れにくいなどの多くのメリットがあります。しかし、カロリー制限と比較すると確実に痩せられるかは未知数な部分が多く、そして長期的にこの方法でダイエットを続けた場合の健康への影響も心配されています。

 

糖質を制限するという方法は、本来はダイエット目的ではなく、糖尿病の患者など、血糖値をコントロールする必要がある人の間で行われているものです。健常な人が行った場合に、それが健康に与える影響というのはまだ確認されているわけではないそうです。

 

糖質制限中のプロテイン活用

 

プロテインは、三大栄養素として知られるタンパク質を豊富に配合したサプリメントと考えて良いでしょう。実際にはタンパク質の他にも脂質や糖質、ミネラルやビタミンなどの五大栄養素をしっかり含んでいますが、主にタンパク質を中心とした栄養補給をメインとして作られています。

 

糖質制限をしている人の中では、プロテインは糖質が多いために避けられる傾向がありますが、病気治療ではなくダイエットなど糖質の摂取量を絶対的に守る必要がないなら、プロテインを摂取することは栄養バランスの改善や基礎代謝の向上に有効です。

 

プロテインは、多くの人は筋肉を維持・発達させるために利用しますが、飲み方によっては美肌効果をもたらしますし、またダイエット用のプロテインなどもあります。正しいプロテイン選びや運動によって、その効果は変わってきますから、筋肉の肥大化ばかりをイメージしていると違和感が出てくると思います。

 

プロテインはすでに消化・吸収しやすい栄養素が含まれていますので、それだけすぐに吸収されるようになります。逆に血糖値の上昇が起こることもありますので、糖質制限中の人は注意しておいた方が良いでしょう。

 

基本的には糖質制限中の人はプロテインの扱いが難しいのですが、食が細い人が糖質制限をするようになると、なかなか必要な栄養が十分に摂取できないということがあります。そういう場合は、プロテインによって消化のよい栄養を補給してあげることは良いことです。その場合は、血糖値の変化に注意する必要がありますが、正しく使うことによって太る場合にも痩せる場合にも、また健康作りにも役立てることができます。

 

糖質制限とアトピー改善

 

糖質制限を頑張っている人の中には、アトピーが改善されたという人も少なからずいます。糖質制限をするようになると、基本的に栄養バランスを考えざるを得ませんので、そのために食事の内容が良くなって、そのために体の免疫力が向上するという人が多いです。

 

特に普段、コンビニなどでの中食や外食が多かったという人の中にはそういった人が多いです。体に悪いものほど糖質も多く安価なので、意識していないとついつい手が伸びてしまうのですが、そういった悪い習慣が改善されるのです。糖質制限をすると、血糖値が落ち着いてくるので、体調に不調を感じることも減りますし、急に眠気やだるさに襲われることも少なくなります。

 

体重も適度に減ってくるために、体の様々な機能が高まって免疫力も整ってくるので、そのためにアトピーも出にくくなるのです。人によっては糖質制限で便秘気味になる人もおり、そのために体内に毒素が増えてアトピーなどの症状が悪化する場合もあります。糖質制限をするなら、食物繊維が不足しないように注意する必要があります

 

糖質制限をする場合には、DHAやEPAなどのオメガ3の脂肪酸をできるだけ摂取するようにすることです。こういった脂質はアレルギー反応の抑制に有効です。魚介類であったり、またアマニ油などに含まれています。上手に糖質制限をしていくことで体調がよくなり、体もダイエットでき、血液の状態もよくなって、結果的に免疫機能も良くなってアトピーが落ち着くという、良い循環ができるようになります。普段の食生活が悪いと思われる人ほど効果的です。

 

糖質制限と便秘改善

 

糖質制限をする中で、ぜひ意識したいのが脂質と食物繊維を増やすことです。これらは実は便秘解消に効果のある組み合わせです。脂質の量を増やすと糖質制限をした意味がないとダイエットをしている人なら思うと思いますが、糖質を抑えていれば脂質は摂取しても問題はありません。もちろん、過剰摂取はよくありませんが、極端に脂質も減らすと体の機能に悪影響が出ますので注意しましょう。

 

食物繊維は糖質の吸収を遅らせる作用もありますし、体内で腸内環境を改善したり消化器におけるぜん動運動を刺激して活発にさせ、便通を改善する効果があります。便通が良くなるとそれだけでも体内の毒素排出が進んで基礎代謝が向上しますので、ぜひうまく摂取しましょう。

 

糖質制限と誤解されやすいものに炭水化物の制限がありますが、炭水化物というのは糖質と食物繊維を含む表現で、この場合には食物繊維の摂取ができないために便秘がちになります。食物繊維が多く、糖質が少ない食品にはこんにゃくなどが有名です。こうした食品は積極的に摂取しましょう。淡色の野菜類も有効です。

 

糖質制限をしているときは、食事量を減らしてしまって、その結果便秘になることがあります。十分な量の食事がないと、お腹の中で合成される便のかさが足りずになかなか排出できなくなることがありますので、痩せたいと思ってもしっかりした量を様々な食品で摂取することが大切です。

 

肉や魚を食べることは糖質制限では悪いことではないので、しっかり食べて体を作ると共に便通を改善するようにしましょう。これらの脂肪分は過剰になりにくいので安心です。

 

食後の眠気と血糖値

 

食後は、誰でも多少は眠くなるのが普通で、これは睡眠不足の有無とは関係なく起こります。もちろん、睡眠不足があればそれだけ眠気も強くなりますが、食後に発生する眠気とは直接的な関係はありません。食後の眠気の原因は、血液が消化器官に集中するために脳への血液供給が減ること、そして食事で副交感神経が優位になることで眠くなります。これは食事に対する体の反応ですから、特に問題があることではありません。

 

しかし、中には強烈な眠気がくることもあります。この場合は、食事のとりすぎやメニューによって生じる「低血糖」が問題となっています。これを生じるのは、甘いものや麺類・丼ものなどの糖質を過剰に摂取した場合です。カロリーが高そうなものを食べて低血糖が生じるのはどうしてでしょうか。

 

食後に急激に眠たくなる場合は、食事の中に高カロリーなもの、GI値の高いものが多く、血糖値が急上昇するためと言えます。すると、血糖値コントロールのためにインスリンも多く分泌されるようになるのですが、インスリンが過剰に出てしまうと今度は血糖値が下がりすぎて低血糖となってしまい、低血糖の症状としての眠気に襲われるようになるのです。

 

その他、内臓が疲労している場合も血糖値のコントロールがうまくいかなかったり、脳に送られる酸素などが少なくなって眠気が強くなることがあります。ですから、健康維持を普段から意識しておくことと、食べすぎや献立の種類に気を付けることが眠気対策には重要です。

 

血糖値が気になる方にはこちら 血糖値を下げるお茶の比較