株デイトレード

株デイトレードを始めよう

みなさんは株やデイトレードをご存知ですか。株やデイトレードなどさまざまありますが、言葉自体は知っていて興味を持っていても、自分の資産を投資するにあたってなかなか踏み出せないという方は多いのではないでしょうか。やはり利益を得るにはそれなりのリスクも伴いますからね。

一昔前と違って株の購入は資金に余裕のある方だけが行う投資とは限りません。現在では株の売買手数料が大幅に下がっているため初心者の方でもデイトレードが始めやすくなりました。実は私も初心者の1人なのですが、株やデイトレードについていろいろと調べてみました。

まず儲けばかりを考えないこと。これが第一のようです。確かに誰かが特をすれば誰かが損をするのであって毎日が簡単に儲かるとは限りませんよね。一日に莫大な量の金額が動くわけですから、株イコール儲けと考えていては一人前のデイトレーダーにはなれません。

たまたま始めの一発が当たったことによりギャンブルと同じ感覚で勘違いしていてはそのうち資金が底をつき、デイトレードを辞めてしまう初心者が多いようです。購入した株の値が下がったらいつか上がるだろうとそのままにしていては損をするばかり。デイトレードでの成功の秘訣は一日単位を基本に株の売買をしていき、毎日着実に資金を増やすことにあるようです。

デイトレードや株についてのノウハウを載せた本は沢山あるようですが、その人気に便乗し内容のない高額な書物やインターネットで情報が売られています。

もちろんそういった情報を利用するのは大切ですが、デイトレードはあなたのスタイルによって売買の仕方も変わっていきます。株券の売買によって生じた損益は人によって様々ですが、自分自身のスタイルと資産に見合った株の投資が理想的といえますね。

デイトレードについて

一日のうちに何度も株券を売買し、早い段階で取引を終え、少ないながらも利益を細かくだしていく方法です。その名の通り日本語に直すと「日計り商い」という意味になり、文字通り短期間で損益を出していくのが特徴です。

デイトレードを行う投資家をデイトレーダーと呼び、数日、数週間単位で株式を売買する方法をスイングトレードといいます。株と言えばハイリスク、ハイリターンを連想する方が多いとは思いますがデイトレードは長期の投資に比べるとローリスク、ローリターンを基本としています。

デイトレードでは毎日幾度と無く売買を重ねていくので長期保有にくらべると売買手数料は圧倒的にかかってしまいます。そのため株の価値が上がっても大きな利益が生まれないわけです。

しかし反対に損をしても、デイトレードは短時間で取引を終えるため取引によって生じた損も限定的になります。そのため毎日を利益で終了させコツコツと小さな利益を大きな利益にしていくことが目標といえるでしょう。

株券について

株式会社が資金の調達のために発行している券が株券です。小額の資金でも多数の出資者を募れば大きな金額になりますよね。こうして調達した資金を企業がやりくりし、その投資された資金で得た利益は株主に配当され、その分配量は出資比率に応じます。

この株券を所有していれば株主総会への参加が可能になり直接企業へ就職しなくても、株券を持っている企業の経営方針に貢献することができるのです。また、株を買った企業が赤字の場合その配当は無効になることもありますので、その企業の経営状態と今後の伸び率を確認した上で投資しましょう。

企業が倒産した場合、持っている株の価値はなくなることもあります。

株価について

株券を売買する際に株につけられる価格を株価といいます。株の売買や価格の変動によって生じた利益はキャピタルゲイン、反対に価格の変動によって生じた損をキャピタルロスといいます。ちなみに株券を購入しその配当を受け取った場合はインカムゲインと呼び、キャピタルゲインとは異なります。

株券の売買は基本的に売り手と買い手双方の合意があれば可能です。

FX、キャッシュフロー

最近ではFXという言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。FXは外国通貨の交換や売買の差益で利益を得るもので、外為とも言われています。インターネット環境があれば24時間取引が可能だという点も人気の一つです。
FXをはじめるにあたり、口座開設をおこないますが、その際の業者選びが大きな利益を生むポイントにもなります。

投資のことで誰もが心配する点がやはりコストだと思います。コストや手数料をなるべく小さな負担で済ませたい、という方はFXランキングなどから「手数料で比較」や「スプレッド部門ランキング」というジャンルからするといいでしょう。FXランキングのサイト等ではこのようなジャンル別のランキングや比較を多く見かけます。

それでも不安な方は、キャッシュフローゲームで投資やお金の基礎を学んでから行いましょう。
キャッシュフローゲームはゲーム感覚で投資や金融の基礎を学ぶことができます。
実際の投資で損害を出してしまっては大変ですので、キャッシュフローゲームで勉強しましょう。

check

Copyright (C) 2016 初心者のための株デイトレード. All Rights Reserved.