TOP

風俗嬢の手腕に脱帽したときの体験談集です。

比較対象じゃないけどどうしても比べてしまう

恋人と風俗嬢は本来比較するような存在ではないと思うんです。ベクトルが違うので、どちらがどうって話ではないと思うんですけど、それでもやっぱり比べてしまいますよね。同じことをする以上、比べるつもりがないけど結局はということもありますのでどうしても風俗嬢の上手さが際立つんですよ。自分の恋人が特別上手い訳ではないですし、かといって下手とも思いませんけど風俗に行って女の子のテクニックを味わうとやっぱり違うなって気持ちになってしまいます。同じことをされている以上、どうしても比較してしまいますけど単純にテクニックという点では風俗嬢の方が断然上なので、快感だけを求めるのであれば恋人よりも風俗かなって気持ちはあります。恋人との時間も大切だとは思うんですけど、時には自分も相手に気を使うのではなく、自分の欲望の赴くままの時間を過ごしたいなって思いますので、そんな時にはやっぱり風俗が良いんじゃないのかなって思いますよ。


自分が求めることを求められるのが風俗だと思う

風俗では妥協する必要がないなって感じています。自分が求めるものをとことん追求することが出来る。それが風俗だと思いますよ。もちろん軽い気持ちで遊ぶのも全然問題ないと思いますけど、やっぱりある程度考えるというか、そういった形でも楽しめるのが風俗じゃないですか。ホームページもしっかりとチェックしますし、口コミもたくさんありますので自分が狙いを定めている相手に対してどうしようかなとか考えることも出来るじゃないですか。それで自分なりにいろんなことを考えて、じゃあどうするのか。そんなことまで自然と楽しむことが出来るのは風俗だけです。だからこそ、変に妥協するのではなく、自分が楽しみたいって思うような形でとことん楽しみたいって思っています。妥協するのも自由ですけど、これだけ女の子が多いいんです。妥協せずに地道に探していれば必ずや自分の心がときめくような女の子との出会いが待っているんじゃないのかなと思いますけどね(笑)