sticker labelsの活用方法【自分好みに仕立てられる】

印刷機

色鮮やかに表現しよう

同人誌印刷を専門的に請け負っている業者はフルカラー印刷にも対応しており、紙質や綴じ方など豊富な選択肢を設けています。どこもオンデマンド印刷対応で手頃な料金で依頼することができるため、各業者のサイトを確認してみましょう。

詳しく見る

記事一覧

女性

商品アピールに活用

オリジナルのstickerやlabelsなどはプリンターで自作する事も出来ますが、印刷会社に制作を依頼すれば高品質な製品が手軽に作れます。オリジナルの商品のパッケージに使用すれば、商品の信用度を高める効果も期待できます。

詳しく見る

print

趣味の幅を広げる提案です

趣味は人生を豊かにします。趣味の活動を同人誌として形に残すことには、二つのメリットがあります。達成感や仲間づくりがその二つです。印刷業者によってはフルカラーやモノクロ印刷など様々なサービスを選択することができます。

詳しく見る

シール

用途で選べる

オリジナルのstickerやlabelsを作りたい時は専用のサイトを使いましょう。stickerもlabelsも両方様々な素材から選べるので自分の理想のものを簡単に作れます。両方リーズナブルな価格で作れるので色々なものを気軽に作れます。

詳しく見る

冊子

素敵な一冊にするコツ

フルカラーの同人誌はそのスペースの目玉とも言える重要なものです。そんなフルカラー同人誌を作りたいなら、フルカラーを得意とする印刷業者に依頼するようにしましょう。仕上がった同人誌を目立つ場所に置く事で自分のスペースをより魅力的にできます。

詳しく見る

自分好みにするために

印刷物

安っぽさを避ける

お気に入りの自転車やプラモデルなどを、よりいっそう自分好みに仕立てるために、stickerやlabelsを貼り付ける方がいます。その人が自分でデザインを提案したものならば、貼り付けられたそれらのアイテムは、唯一無二の存在になるといえるでしょう。それを見た方は自分も真似したいと考えるかもしれませんが、適当にstickerやlabelsを用意すると後悔することになります。それらを安っぽい品質で用意してしまうと、せっかくの自転車やプラモデルまでが安っぽく見えてしまうからです。そのため、安さではなく高級感をだしたいのならば、プロの技術で作ってもらえるものを貼るようにしましょう。そのプロの技術を借りるための一番簡単で確かな方法は、専門としている業者に印刷をしてもらうことです。専門業者ならば、これまでさまざまな仕事をしてきたはずなので、自転車やプラモデル以外のアイテムに貼るためのstickerやlabelsも頼めるでしょう。なお、作って欲しいのならば、まずは印刷したものをどこに利用したいのか考えなければいけません。屋内に使うのと屋外に使うのでは、求める耐久性は異なりますので、場所に適した素材を選定しましょう。そして、stickerやlabelsのデザインやサイズが決まっているなら、すぐに見積もりを頼むとよいです。利用する素材以外にも、必要な枚数によっても金額が変わるので、きちんと費用を把握してから印刷してもらいましょう。