カナガク https://kanagaku.com 神奈川の進学情報 Sat, 23 Jun 2018 22:43:56 +0000 ja hourly 1 『一〇五度』読書感想文例 https://kanagaku.com/archives/22816 Fri, 22 Jun 2018 02:20:58 +0000 https://kanagaku.com/?p=22816 佐藤まどか『一〇五度』読書感想文例です。

分量は、題名・学校名・氏名を除き、400字詰め原稿用紙で約5枚程度です。

一〇五度

広告



『一〇五度』を読んで

神奈川 太郎

 『一〇五度』は、進路をめぐる親と子の物語だ。夢を持つ中学生と、彼の前に立ちはだかる親。わたしは、イス作りを目指す真よりも、むしろ彼の父親の方に共感を抱いた。

 真はコンペで特別賞を受賞した。しかし、わたしも言ってしまう。

 「こんなコンペでおまけの賞をもらったぐらいで、いい気になるんじゃない。」

 それぐらいの実力では、将来食べていけないだろう。イスのデザイナーなど、世間でどれだけ求められているのか。もしその道に進んで「ダメだった」とき、どうするつもりなのか。吉野さんも言っていただろう、「仲間たちは、こぞって再就職に失敗した」と。

 イスに関わる仕事といっても、さまざまなものがあるのだ。デザインにこだわる必要もないだろう。真は高い学力を持っているのだから、まずは慶應大学にでも、東京大学にでも行って、そこから大企業に行け。とにかくまずは「つぶしがきく」ようにしろ。可換性が高いものを自分の周りに多く集めるんだ。学歴や、大企業の名刺、高い給料とふんだんな年間休日を手に入れろ。転職可能性、金銭、時間、そういったものがあれば、それを趣味のイスにつぎ込むこともできるではないか。だから、有名大学から新卒一括採用で大企業に入れ。そこでレールに乗るかどうかは、人生を大きく左右する。

 イスは趣味でやれ。仕事にしたら、もはや楽しめないかもしれないではないか。好きなことは、好きなことだからこそ、趣味でやるという選択肢もあるだろう。

 真の父親は、きっと苦労を積んだのだ。そしてその苦労の末に、いまの生活を手に入れた。その生活水準は、逗子や品川といった地名が象徴している。その生活のありがたみを全然知らない真に対し、ついつい強くあたってしまう気持ちはよく分かる。

 イスではきっと、日々のパンを得るのに精いっぱいだろう。必要となる金銭はライフステージを進めば進むほど増えていくが、稼得の増加はそのスピードに追い付かない。病弱な弟もいれば、介護が必要な祖父もいる。真がイスに現を抜かしているようでは困る。誰がいまの家族を支えているのか。父親だ。その父親も、いつまでも家族を支え続けられるわけではない。

 イスの道で働き始めれば、きっと、自分がどんどん取り残されていくような恐怖を覚えるだろう。イスを作るときには、「コンピューターで絵や図面を描いたり模型を作ったり」する。そこで使う「ソフトはどんどん新しくなる」。しかし、年を重ねれば「新しいソフトにもすぐに順応して」というわけにはいかないだろう。勉強しようにも「残業のない日はない」。「仕事が来れば断れない、休めない。仕事がなければないで、今度は開拓しに走り回るしかない。というわけで、いつもすごくいそがしい」。だから、自分の能力はどんどんと落ちていく。そして

 「若くて仕事の速い人のほうがいい。使えなくなると契約を切るしかない。経験を積めばいいという世界でもないしね。」

 ということになる。

 もはやわたしたちは、貧しい、「プロなき時代」に生きているのだろう。イスのデザインのプロに払える金などないのだと思う。そういうプロとして多くの人が生活していけるような時代は終わったのだ。「夢を追え」と無責任に言える時代は終わったのだ。わたしたちは貧しくなった。

 中学生に、何が分かるというのだろう。

 ただ、働き始める前が自分の能力を磨くチャンスであることは間違いない。その時期にイス作りの能力を最大限引き上げておけば……という気も、しないでもない。中学生のうちからイス作りに打ち込むライバルは、そう多くないだろうから。

 また、幸せになれる「哲学」があるのなら……という気も、しないでもない。幸福は金銭でないことを知っている。幸福は他者と自分との比較のなかにないことを知っている。虚栄心を捨てられる。小欲知足。もしそうした考え方が本当に血肉となっているのであれば、イス作りにチャレンジするのも悪くないかもしれない。もちろん、父親は「もったいない」と思い続けるだろうけれども。

 父親は真のためを思って、イス作りはやめたほうがいいと思っている。しかし考えてもみれば、これは彼が子離れできていないということなのかもしれない。真は真であり、その父親ではないのだ。真が何をしようと、究極的には、親には関係のないことだ。父親として言いたいことは山ほどあるだろう。しかし、親子とはいえ別々の、ひとりひとりの人間なのだ。結局のところ、お互い好きなように生きればいいのかもしれない。


参考

青少年読書感想文全国コンクール 課題図書2018 中学校


Twitter

]]>
『空へ』(いとうみく)読書感想文例 https://kanagaku.com/archives/22812 Fri, 22 Jun 2018 01:50:15 +0000 https://kanagaku.com/?p=22812 いとうみく『空へ』読書感想文例です。

分量は、題名・学校名・氏名を除き、400字詰め原稿用紙で3枚ぴったりです。

空へ

広告



『空へ』を読んで

神奈川 花子

 私は『空へ』を読んで、

 「ああ、いとうみくさんらしい作品だなあ」

 と思いました。

 『空へ』は、短い六つのお話が連なった一冊です。それぞれ「おかゆ」・「水切り」・「くちば色」・「いつか」・「兄弟」・「神輿」とタイトルが付けられています。お話どうしのつながりはゆるやかで、特に「水切り」から「兄弟」までは、ひとつひとつの短編として読むこともできそうです。

 どのお話にも言えることは、福祉がテーマになっているということと、暗いタッチで描かれていて、まるで閉じ込められているような暗い気分にさせられるということです。この感じが、私には「いとうみくさんらしい」と感じられます。

 六つのお話を細かく見ていくと、「おかゆ」がまずプロローグ。主人公の陽介と、彼がお父さんを亡くして困っている様子が描かれます。「水切り」はシュウくんのお父さんのDVのお話。「くちば色」は陽介のお母さんのお話で、働くシングルマザーのお話。「いつか」は万引き、「兄弟」はいじめのお話で、最後の「神輿」がエピローグとなります。

 どのお話も暗いです。「おしりかじり虫」や「上戸彩」といった言葉を使っても、その暗さはなくなりません。なぜこんなに暗いのかといえば、それぞれのお話で起こっている問題が、本当は解決していないからです。

 陽介のお父さんは生き返らないし、シュウのお父さんのDVはなくなりませんでした。陽介のお母さんは以前のお母さんには戻りませんし、西宮さんに万引きをさせた心の穴が埋まることもありません。あっちゃんのお兄さんへのいじめがなくなることもありませんでした。

 悲しい問題が、変えてしまったのです。すべてがもう戻れない変わり方をしてしまったのです。

 いとうみくさんは、これらの問題から登場人物たちを守ります。それぞれの気持ちの持ち方で。地域のつながりで。他の人から受ける親切で。あるいは、伝統行事などで……。しかしどれも、問題を解決するものではありません。これらはすべて、病気を治す薬ではなく、症状を和らげる薬にすぎません。

 これらはまた、あることをあてにできる薬ですらありません。強い人間ばかりではないし、不親切な人は多いのです。地域や伝統が、いつも私たちを支えてくれるとは限りません。特に、登場人物の強さは、私にとって辛いものでした。なぜなら、私は弱いから……。

 悲しい問題をまったく知らずに、幸せに生きていく人たちもいます。そういう人たちと不幸な人たちとの差は、あまりにも大きいです。登場人物はみんなお利口さんですが、むしろホラー映画ように、もっと暴れて、バッドエンドへと突っ走ってほしかったです。その方が、まだ救いようがあるような気がしました。


参考

夏のすいせん図書読書感想文コンクール2018 高学年課題図書


Twitter

]]>
全公立展では昨年度版の学校案内しかもらえないことがある https://kanagaku.com/archives/22805 Thu, 21 Jun 2018 23:48:12 +0000 https://kanagaku.com/?p=22805 16日、パシフィコ横浜では神奈川の高校展スタートアップイベント「全公立展2018が開催されました。

例年、この全公立展では、最新版(今年であれば、2019(平成31)年度入試用)の学校案内・パンフレットが配られないことがあります。


小田原高校

たとえば小田原高校では、最新の学校案内・パンフレットの代わりに、昨年度のものを配布していました。

神奈川県立小田原高等学校 平成29年度パンフレット その2

広告



伊志田高校

伊志田高校が配布した学校案内も、昨年度のものでした。

神奈川県立伊志田高校 2019年度入試向けチラシ


私立高校・中学校でも、春に開催される合同説明会では新しいパンフレットが間に合っておらず、「昨年度参考」の資料が配られることがあります。

一部の公立高校の場合、これが6月の全公立展にもかかるようです。

全公立展は

  • お祭り
  • 学校ごとの個別説明会の日程が書かれたチラシを受け取る

イベントとして捉えるのが良いのかもしれません。

広告



Twitter

]]>
県西地区県立学校合同説明会・相談会2018の開催場所は…… https://kanagaku.com/archives/22792 Thu, 21 Jun 2018 23:08:09 +0000 https://kanagaku.com/?p=22792 6月23日、小田原で「県西地区県立学校合同説明会・相談会」が開催されます。

開催場所は小田原市民会館だと思われます。


西湘高校HP

西湘高校のホームページによれば、イベントの詳細は以下の通りです。

  • 日時: 6月23日(土) 10:00~15:30
  • 場所: 小田原市民会館
  • 内容: 県西地区の県立学校合同説明会

Source


大井高校HP

一方、大井高校のホームページによれば、イベントの詳細は以下の通りです。おそらく「場所」が間違っています。

  • 時間(開催時間): 6月23日(土) 10:00~15:30
  • 場所: 小田原市生涯学習センター けやき
  • 内容: 学校紹介・個別説明・相談

Source


古田島高校のチラシ

古田島高校が全公立展で配布したチラシの記載は以下の通りです。

  • 月日: 6月23日(土)
  • 名称: 県西地区県立学校合同説明会・相談会
  • 場所: 小田原市民会館
  • 時間(予定含む): 10:00~15:30

Source

神奈川県立古田島高等学校 平成31年度入試向けチラシ裏
https://kanagaku.com/wp-content/uploads/2018/06/yoshidajima-chirashi-2019nyushi.jpg


小田原市民会館HP

小田原市民会館の「6月の催し物案内」は以下の通りです。

  • 催し物名: 平成30年度県西地区県立学校合同説明会
  • 開演時間: 10:00~15:10

Source

小田原市民会館 2018年6月の催し物案内

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/global-image/units/265214/1-20180516161151.pdf

]]>
『二月の勝者―絶対合格の教室―』第20講「五月の夢」感想 https://kanagaku.com/archives/22786 Thu, 21 Jun 2018 22:11:21 +0000 https://kanagaku.com/?p=22786 『ビッグコミックスピリッツ』6月11日発売号に『二月の勝者―絶対合格の教室―』第20講「五月の夢」が掲載されました。


感想

志望校 優先すべきは親の希望? 子どもの希望?

今回のお話の最後では、中学受験の志望校選びで

優先すべきは、親の希望? 子どもの希望?

という問いかけがなされます。

これに対しては「原則として親の希望を優先すべき。ただし、子どもにはそれが子ども自身の希望だと思わせる」と答えたいと思います。


子どもは判断できない

小学生は、まだ、さまざまな中学校の特徴を理解できません。だから、ついつい「文化祭に行ったときの印象」や、「校舎の新しさ」といった部分だけで学校の好みを決めていってしまいます。

しかし、重要なポイントは、そうした部分以外のところにもあります。

たとえば、お話の中では「制服の好み」だけから、東洋英和女学院と品川女子が挙がっています(辛酸なめ子『女子校育ち』では両者とも「モテ系」)が、東洋英和女学院は伝統校、品川女子学院はニューウェーブ校と、校風が異なります。

「『働く』とかまだピンと来ない」日野紫が品川女子学院に合格出来たら、6年間でかなり鍛えられるのではないでしょうか。

子どもには分からない部分が多くありますから、やはり志望校の決定には親が大きく関与すべきでしょう。


子ども自身の希望として

ただし、親が決めた志望校を子どもに「押し付ける」ような形になるのは避けたいところです。子どもの学習意欲に影響する場合があります。

そこで、

  • 親の志望校に子どもを誘導できるよう、情報を取捨選択して与える
  • 文化祭などのイベントに行くか行かないか、行くとしたらどういう順番で行くのかを考える

といった作戦を採ることになるでしょう。

広告



これまでの感想

首都圏模試算数編

『二月の勝者―絶対合格の教室―』第16講「三月の慟哭」感想

勇人編(中学受験に対する夫婦の温度差)

花恋編(フェニックス(サピックス)への転塾)


Twitter

広告


]]>
日本大学高校(日吉) 出願基準内申点 2019 速報 https://kanagaku.com/archives/22763 Thu, 21 Jun 2018 03:55:28 +0000 https://kanagaku.com/?p=22763 日本大学高校日大日吉)は7日、

進学塾関係者対象 平成31年度入試説明会及び学校見学会開催のご案内

を送付しました。

これに添付された「2019年度 日本大学高等学校 入学生 募集概要」には、2019(平成31)年度入試における「出願内申基準」が示されています。


2019年度 日本大学高校 募集概要

日本大学高等学校 平成31年度 募集概要https://bit.ly/2ll7cHY

※ 内容の変更がある場合もございます。詳細は募集要項(9月発行予定)をご確認ください。

広告



参考

Yahoo知恵袋,「横浜市在住の中3です。市立桜丘を公立の第一志望としている…」, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13163400088 ,2016年8月24日(2017年10月9日閲覧).

横浜市在住の中3です。市立桜丘を公立の第一志望としているのですが、中大横浜や日大付属といった私立の併願は難しいでしょうか?

過去の基準値


Twitter


日本大学高等学校・中学校

〒223-8566
神奈川県横浜市港北区箕輪町2-9-1

]]>
神奈川県公立高校文化祭日程 2018 https://kanagaku.com/archives/22727 Sat, 16 Jun 2018 08:34:05 +0000 https://kanagaku.com/?p=22727 神奈川県内公立高校文化祭日程一覧です。

全公立展2018」で配られた高校ガイドブックをベースに、各学校のチラシ、ホームページ、全公立展での聞き取りをもとに作成しています。


神奈川県公立高校文化祭日程 2018

No学校名行事名日程1日程2
156横浜明朋◆文化祭
31小田原小田高祭06/0206/03
30大船白帆祭06/09
149横浜翠嵐翠翔祭06/1606/17
55希望ケ丘記念祭06/1606/17
71湘南文化祭06/1606/17
137横須賀大津橘華祭06/1606/17
154横浜平沼平沼祭06/3007/01
42鎌倉鎌高祭06/3007/01
155横浜緑ケ丘緑高祭06/3007/01
145横浜栄栄祭06/3007/01
34追浜追高祭06/3007/01
141横須賀明光明光祭06/3007/01
153横浜南陵南陵祭07/07
107秦野広陵祭08/3109/01
63相模原青陵陵河祭08/3109/01
25海老名皐月祭09/0109/02
6麻溝台翔鵬祭09/0109/02
87高浜高浜祭09/01
132大和槐祭09/0109/02
82西湘西湘祭09/01
45上溝上高祭09/0109/02
46上溝南上南祭09/0109/02
75城山輝城祭09/01
50川崎北◆北斗祭09/0109/02
108秦野総合清峰祭09/0109/02
20伊勢原明鏡祭09/01
12厚木西西翔祭09/01
67座間総合向日葵祭09/0109/02
68寒川寒高祭09/01
90多摩多摩高祭09/0109/02
7足柄足高祭09/0109/02
19伊志田宿志祭09/0109/02
13厚木東手児奈祭09/0109/02
15綾瀬西★青綾祭09/01
92茅ヶ崎西浜西浜祭09/01
16有馬有輝祭09/02
122二俣川看護福祉f高祭09/0709/08
93茅ヶ崎北陵文化祭09/0709/08
109秦野曽屋秋輝祭09/0709/08
103二宮橘花祭09/0709/08
152横浜立野立野祭09/0809/09
123保土ヶ谷一水祭09/08
44上鶴間麗鶴祭09/0809/09
23市ヶ尾白鷺祭09/0809/09
14綾瀬彩綾祭09/08
47上矢部翔矢祭09/08
4麻生総合嵐舞祭09/08
121藤沢西西高祭09/0809/09
5都筑祭09/0809/09
117深沢深高祭09/08
111氷取沢氷炎祭09/0809/09
138横須賀文化祭09/0809/09
106橋本欅翔祭09/0809/09
28大磯海鳴祭09/0809/09
56霧が丘霧高祭09/0809/09
57港北思港祭09/0809/09
58光陵光陵祭09/0809/09
99鶴嶺★鶴嶺祭09/08
97鶴見鶴陵祭09/0809/09
96津久井浜★津浜祭09/08
17生田銀杏祭09/0809/09
91茅ヶ崎茅高祭09/0809/09
64相模原総合楓祭09/08
65市立桜丘★桜高祭09/0809/09
66座間座間高祭09/0809/09
18生田東★東陵祭09/08
80住吉羽月祭09/0809/09
69七里ガ浜七高祭09/0809/09
135大和南南翔祭09/08
133大和西萌黄祭09/0809/09
72湘南台湘風祭09/0809/09
73松陽松陽祭09/0809/09
74城郷城峰祭09/0809/09
3麻生鴻志祭09/0809/09
76新栄翌檜祭09/08
8厚木戸陵祭09/0809/09
83瀬谷瀬谷高祭09/0809/09
79逗子グリーン祭09/0809/09
36金井金井祭09/08
1愛川愛高祭09/08
131山北山高祭09/0809/09
129元石川瑞穂祭09/0809/09
127市立南南高祭09/0809/09
40市立金沢金高祭09/0809/09
124舞岡★桔梗祭09/08
84瀬谷西檜祭09/09
61相模田名相名祭09/1409/15
110市立東東高祭09/1509/16
81逗葉逗葉祭09/15
62相模原相翼祭09/1509/16
24荏田青群祭09/15
102新羽飛翔祭09/1509/16
53川和川和祭09/1509/16
144市立YSF蒼煌祭09/1509/16
143横浜国際YIS祭09/1509/16
100市立戸塚戸高祭09/1509/16
136百合丘風音祭09/1509/16
130弥栄WE FESTIVAL09/1609/17
49川崎(県立)輝葉祭09/1609/17
119藤沢清流Festa清流09/1609/17
150横浜清陵清陵祭09/22
38神奈川総合翔鴎祭09/2209/23
140市立横須賀総合横総祭09/22
21磯子磯高祭09/22
86市立高津積木祭09/23
52市立川崎総合科学総科祭09/2309/24
27大井学校祭09/29
126市立みなと総合みなと総祭09/2909/30
77新城城高祭09/2909/30
39神奈川総合産業LPA09/2909/30
29大楠楠高祭09/29
105柏陽柏陽祭09/2909/30
88市立橘橘花祭09/30
95津久井常磐祭09/30
59市立幸商幸祭09/30
128向の岡工業向友祭10/0210/21
120藤沢総合翡翠祭10/13
41金沢総合翔総祭10/13
157横浜緑園欅鴎祭10/13
48市立川崎神無祭10/1310/14
9厚木北若楓祭10/2010/21
78飛翔祭10/2010/21
115平塚湘風湘風祭10/20
98鶴見総合翔麗祭10/21
146横浜修悠館悠遊祭10/21
26横浜桜陽桜陽祭10/2610/27
60相模向陽館☆向陽祭10/2610/27
32小田原城北工業城北祭10/2710/28
112平塚工科平工祭10/2710/28
113平塚江南江麗祭10/27
89田奈紅葉祭10/2710/28
142横浜旭陵旭陵祭10/27
70商工商工祭10/2710/28
33小田原東東華祭10/27
2相原相陵祭10/2710/28
114平塚商業東雲祭10/27
118藤沢工科藤工祭10/2710/28
10厚木商業商楓展10/27
104白山楓祭10/2710/28
22磯子工業磯工祭10/2710/28
37神奈川工業二渓祭10/2710/28
51川崎工科★川工祭10/2710/28
147市立横浜商業Y校祭10/2710/28
151市立横浜総合横総祭10/2810/29
139横須賀工業県須工祭11/0311/04
148市立横浜商業別科BB祭11/03
116平塚農業平農祭11/0311/04
11厚木清南SEINAN祭11/03
134大和東東翼祭11/03
54岸根岸高祭11/0311/04
101永谷永陵祭11/03
94中央農業秋輝祭11/0311/04
85大師翔心祭11/03
35海洋科学文化祭11/03
43釜利谷釜高祭11/04
158古田島文化祭11/04
125三浦初声文化祭11/17

広告


※ 表中の赤字は非公開日程です。


参考

私立中学校・高校

公立高校

「カナニュウ運営委員会」様の入試情報サイト「カナニュウ」では、独自の綿密な取材に基づいて、文化祭開催情報をまとめています。上記の表と併せてご覧になることで、日程をクロスチェックできます。

カナニュウ,「神奈川県公立高校文化祭日程2018」, https://kananyu.com/bunkasai2018/ ,2018年6月11日(同16日閲覧).


表の見方1

  • 列「No」をタップ・クリックすると、五十音順(あいうえお順)でソート(並べ替え)します。
  • 赤字になっているところは非公開の日程です。黒字になっているところにも非公開の日程が交ざっている可能性がありますので、お出かけの際には事前に各学校にご確認ください。
  • 掲載している日程は全日制のものです。
  • 学校名に「★」がある学校の文化祭日程は、『高校ガイドブック』に記載がありませんでした。上記表中の日程は全公立展で配布されたチラシをもとに入力しています。

広告



表の見方2

横浜明朋・川崎北

横浜明朋◆」と「川崎北◆」の文化祭日程は『高校ガイドブック』に記載がありませんでした。全公立展における聞き取りによれば、「横浜明朋の文化祭は10月に非公開で行う」、「川崎北の文化祭は9月1日から2日にかけて行う」ということです。

相模向陽館

相模向陽館☆」の文化祭日程は『高校ガイドブック』に記載がありませんでした。上記表中の日程は学校ホームページに掲載されているものです。

茅ヶ崎西浜

茅ヶ崎西浜」9月1日は、中学生以下と保護者への公開日です。学生証を持参してください。

神奈川総合産業

「神奈川総合産業」の行事名「LPA」は、「Lisa Papillon Festival」を省略して表記しています。


Source

神奈川県教育委員会,「高校ガイドブック2018」, http://zenkouritsuten.jp/wp/wp-content/themes/zenkouritsuten/common/pdf/hsg2018.pdf ,2018年6月16日.

]]>
翠嵐・湘南・柏陽・厚木の特色検査「共通問題」について聞く https://kanagaku.com/archives/22721 Sat, 16 Jun 2018 05:29:39 +0000 https://kanagaku.com/?p=22721 神奈川県教育委員会は12日、2019(平成31)年度 神奈川県公立高校入試における選考基準を発表しました。

そのうち、学力向上進学重点校に指定された4校の「特色検査の概要」に

横浜翠嵐高等学校、柏陽高等学校、湘南高等学校及び厚木高等学校では、共通問題と共通選択問題を用いて実施します。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/nyusen/nyusen/h31/documents/19_jikohyogen.pdf

という注が付きました。これについて神奈川県教育委員会に4つの質問をし、それぞれ以下のような回答を得ました。

広告



「共通問題」と「共通選択問題」

Q1 「共通問題」とは何ですか?

4校とも、まったく同じ問題を出題します。

Q2 「共通選択問題」とは何ですか?

いくつか問題があるなかから、学校側が選んで出題するものです。

Q3 「共通問題」と「共通選択問題」との配点はそれぞれどうなりますか?

まだ決まっていません。

「共通問題」と「共通選択問題」からなる試験は、ちょうど、「必答」問題と「選択」問題から成る大学入試センター試験のようなものになるのかもしれません。


その他

Q4 各校が作成する問題はありますか?

お答えできません。


Source

質問は16日、パシフィコ横浜で行われた全公立展の会場で、神奈川県教育委員会のブースで行いました。お答えくださいました担当者の方、どうもありがとうございました。

]]>
夏のすいせん図書読書感想文コンクール2018 https://kanagaku.com/archives/22714 Tue, 12 Jun 2018 23:07:37 +0000 https://kanagaku.com/?p=22714 神奈川新聞社は、県内に在住、在学する小学生を対象に「第35回 夏のすいせん図書読書感想文コンクール」を行います。

「青少年読書感想文全国コンクール」とは別のコンクールです。


応募基準

「第35回 夏のすいせん図書」(県学校図書館協議会推薦)に指定されている図書の読書感想文。

B4判400字詰め原稿用紙3枚以内(1行目に作品のタイトル、2行目に学年・氏名を明記)。未発表のものに限る。作品は返却しない。


応募方法

学校単位または個人で応募。指定の応募票を添える。各部門ごとに10点以上の応募があった学校は必ず校内コンクールを行う(10点未満は個人応募となる)。校内コンクール実施校は学校指定の締め切り日までに先生に提出。


送り先

郵便番号231-8445
横浜市中区太田町2の23
神奈川新聞社クロスメディア営業局
「夏のすいせん図書読書感想文コンクール」係

問い合わせは、同係
☎ 045(227)0797

広告



締め切り

9月28日消印有効


表彰

低学年(1・2年)、中学年(3・4年)、高学年(5・6年)の各部門ごとに最優秀賞1編、優秀賞2編、佳作3編ずつ。賞状・楯・記念品を贈呈。校内コンクール受賞者には学校宛てに賞状と盾を送付。


発表

11月下旬に審査結果、12月上旬に最優秀、優秀作品を誌面で掲載する。


主催

神奈川新聞社

後援

県、県教委、横浜市教委、川崎市教委、相模原市教委、県公立小学校長会、県私立小学校協会、県PTA協議会、横浜市PTA連絡協議会、川崎市PTA連絡協議会、相模原市PTA連絡協議会、横浜市学校図書館協議会

協力

県読書推進会

協賛

県書店商業組合


Source

神奈川新聞 17面(地域面),「夏の読書感想文コンクール 小学生の作品募集」,2018年5月16日.


参考

北野書店,「平成30年度 神奈川県 夏のすいせん図書-2018-」, http://kitanobook.co.jp/_src/sc3899/201889c482cc82b782a282b982f1907d8f91.png ,2018年6月13日閲覧.

]]>
夏のすいせん図書読書感想文コンクール2018 高学年課題図書 https://kanagaku.com/archives/22712 Tue, 12 Jun 2018 22:51:24 +0000 https://kanagaku.com/?p=22712 神奈川新聞社が主催する「第35回 夏のすいせん図書読書感想文コンクール高学年の部の課題図書です。


髪がつなぐ物語


宿題ロボット、ひろったんですけど


空へ


ティーンズ文学館 青空トランペット


ナンシー探偵事務所 呪いの幽霊屋敷


光をくれた犬たち 盲導犬の一生


僕は上手にしゃべれない


まっしょうめん!


Source

北野書店,「資料 平成30年度 神奈川県 夏のすいせん図書 解説」, http://kitanobook.co.jp/_src/sc3901/201889c482cc82b782a282b982f1907d8f9128229.pdf ,2018年6月13日閲覧.


Twitter

]]>